知ってる?「ミナペルホネン」の世界観に浸れるホテル・宿の数々


人気ブランドの「mina perhonen(ミナペルホネン)」。アパレルを中心に、インテリアや文具、本など展開アイテムは多岐に渡り、ライフスタイルを提案するブランドと言える。

そのミナペルホネンの世界観に浸れるホテルがいくつかある。

【京都】京の温所

京町家をリノベーションした建物を一棟貸切で提供する宿。貸切できる建物が何棟か用意されているが、「西陣別邸」「釜座二条」の2棟について、建築家・中村好文とともにミナペルホネンのデザイナー・皆川明がディレクションを手掛けている。


京の温所 西陣別邸


京の温所 釜座二条

趣ある建物のあちこちに皆川明セレクトのアートピースが設置されるなど、ミナペルホネンの世界観が反映されている。

【香川県豊島】ウミトタ

瀬戸内の浮かぶ島・豊島にある一棟貸しの宿。民家の雰囲気を残した宿をミナペルホネンのデザイナー・皆川明がディレクション。



内装にミナペルホネンのファブリックも使用。宿に隣接したショップでは皆川明デザインのオリジナルアイテムの購入もできる。

>> ウミトタ

【三重県】旅籠ヴィソン



1棟ごとに異なるコンセプトのインテリアデザインを採用しているホテル。「D&DEPARTMENT PROJECT」や「Landscape Products」がインテリアのセレクトやスタイリングを手掛ける空間がある中、「minä perhonen room by vison direction」というコンセプトの部屋がある。ミナペルホネンのテキスタイルを家具などに採用し、カトラリーや調度品もそのテイストに合わせてセレクトしている。

【長野県】軽井沢プリンスホテル イースト



2017年にリニューアルし、ミナペルホネンのテキスタイルをインテリアデザインに採用。壁紙、クッション、椅子、絨毯など、ホテル中がミナペルホネンに。夏の避暑地のイメージがある軽井沢だが、北欧の雰囲気をまとうこのホテルなら冬の軽井沢もより楽しめそうだ。

【千葉県】cocoon



「食」と「アート」が融合した複合施設「KURKKU FILEDS(クルックフィールズ) 」内にある宿泊施設。音楽プロデューサー・小林武史がプロデューサー、皆川明がプロジェクトディレクターを務める。全7棟の客室のほか、キッチンラウンジ、レストラン、サウナを併設する。

>> cocoon(コクーン)

コメント