セレクトショップ「Godard(ゴダール)」が南青山に移転、リニューアルオープン

 2020年6月5日、セレクトショップ「Godard(ゴダール)」が南青山に移転し、リニューアルオープンした。

Godardは、OVER STREET MARKET GINZA(ドーバー ストリート マーケット ギンザ)のショップスタッフ兼バイヤーを務めた笹子博貴氏が手掛ける“サロン”のような立ち位置のセレクトショップで、昨年3月、代々木の雑居ビルの一室からスタートした。店名は笹子氏が一番愛するフランスの映画監督 ジャン=リュック・ゴダールから拝借したそう。

気鋭デザイナーズブランドの新作、フィービー・ファイロがクリエイティブディレクターを務めていた時代のceline(セリーヌ)などのアーカイブ品、デッドストックのエルメス、ヴィンテージ品を取り扱っている。

新店舗の内装は「ヨーロッパの片田舎にある冴えない洋品店」を目指したとのこと。床は「1番大きな家具」というこだわりから、フレンチヘリンボーンを採用したそう。商品はもちろん、内装にも目を向けてほしい。

詳しくは公式サイト公式インスタグラムまで

 

この投稿をInstagramで見る

 

Godard Haberdashery(@godard_haberdashery)がシェアした投稿

Godard
住所:東京都渋谷区渋谷2-2-3
営業時間:15:00〜21:00
定休日:水曜日

コメント