週末行きたい!東京・世田谷文学館「安野モヨコ展 ANNORMAL」500点に及ぶ作品原画の展示も

 東京・世田谷文学館にて「安野モヨコ展 ANNORMAL」が開催中だ。会期は9月22日(祝・火)まで。

 『ハッピー・マニア』『花とみつばち』『さくらん』『シュガシュガルーン』『働きマン』など、少女漫画から青年漫画まで活躍のフィールドを広げ、幅広い読者に喜びと力を与える物語を届けてきた安野モヨコ。デビュー30周年を記念して、その格闘の軌跡を500点に及ぶ作品原画で辿るとともに、紙版画の技法で描いた『オチビサン』や美人画などを手がける卓越した絵師としての側面を紹介。普通でない(unnormal)、安野モヨコ(Anno)の「ANNORMAL[アンノーマル]」な作品世界を堪能できる展覧会になっているという。

 また、新型コロナウィルス感染予防対策のため、入場には事前に日時指定のローソンチケット購入が必要となる。チケットはインターネット予約し、ご来館前に発券。または、全国のローソン・ミニストップ店内に設置のLOPPiでの購入が必要となるためご注意を。

詳しくは世田谷文学館公式サイトまで

「安野モヨコ展 ANNORMAL」
会場:世田谷文学館
住所:東京都世田谷区南烏山1-10-10
電話番号:03-5374-9111
会期:2020年7月1日(水)~9月22日(祝・火)予定
休館日:毎週月曜日(ただし8月10日(月)・9月21日(祝・月)は開館、8月11日(火)は休館)

コメント