写真家・蓮井幹生氏が個展「Hidden Landscapes」を開催! オープニングオンライントークも

「HIDDEN LANDSCAPES」シリーズより、2014年、インクジェットプリント ©︎MIKIO HASUI

 雑誌や広告業界で活躍を続ける写真家・蓮井幹生氏が個展「Hidden Landscapes」を、7月23日(木)から8月16日(日)まで東京・目黒のwhy not?で開催する。

 蓮井氏はアートディレクター経て写真家へ転向し、現在は長野県を拠点に制作活動を行っている。今回の写真展は、2014年の熊本・阿蘇山滞在をきっかけに制作が始まった作品「Hidden Landscapes」を展示。

 制作中に蓮井氏は「何も決めることができない」と告白しながらも、阿蘇山の霧に生きることを重ね、未来に向かうことでしか生は果たされないと気付く。漠然とした想いを抱えながらも、しっかりと地面を踏みながらとらえられた風景からは、不確かな中で佇み遭遇した希望の在り処が静かに写し出される。

 写真展開催初日の7月23日には「オープニングオンライントーク」を行う。

詳しくはwhy not?公式サイトまで

「Hidden Landscapes Mikio Hasui Solo Exhibition」
開催場所:why not?
住所:東京都目黒区五本木2-13-2 1F
会期:2020年7月23日(木)~8月16日(日)
開催時間:13:00~19:00
休館日:月~水曜日
蓮井幹生
写真家。明治学院高校、同大学社会学部社会学科に入学。アートディレクター守谷猛氏に師事しデザインを学ぶ。1984 年から独学で写真を始め、1988 年の個展を機に写真家への転向。新潮社の雑誌「03」を始め、カルチャー系エディトリアルシーンで著名人のポートレイト作品を発表し注目を集める。1990年代から撮影が続く『PEACE LAND』は作家の世界観の中核を成す作品群であり、作品集の出版を通して継続的な発表が行われ2009 年にフランス国立図書館へ収蔵される。現在は、長野を拠点に制作を行う。

コメント