イッタラがガラスコレクション「ツンドラ」を復刻発売!ヴィンテージ市場でも人気の4アイテムが登場

Iittala(イッタラ)がガラスコレクション「ツンドラ」を復刻発売する。

伝説的デザイナーのオイバ・トイッカが手掛けた「ツンドラ」は1970年から71年のわずか2年ほどの期間、イッタラの前身であるヌータヤルヴィ ガラス工場で作られたシリーズで、現在もヴィンテージ市場で高い人気を誇っている。その中から今回は2サイズのグラス、プレート、ボウルの計4アイテムを復刻。

ツンドラの細かいパターンは、フィンランド北部のラップランドをはじめとする北の大地のツンドラ地帯(ヨーロッパ、アジア、北アメリカに広がる、樹木のない永久凍土)からインスピレーションを得ているという。繊細なデザインは、ラップランドを覆う苔や低木、スゲや地衣類からインスピレーションを得た12種類の細かな模様が描かれている。

繊細で美しいパターンは洋食はもちろん、和食にも相性がいい。カステヘルミなどがお好きな方に、おすすめのコレクションだ。

ツンドラ タンブラー 290ml



ツンドラ タンブラー 160ml



ツンドラ プレート15.4cm



ツンドラ ボウル 250ml


>> イッタラ公式ホームページ

コメント