星野源着用ブランド「GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS」、シルエットが美しい別注アイテムに注目

 59,400 円(税込) twelve公式Instagramより

 国内外のメンズファッションブランドを取り扱う川越のセレクトショップ・twelve(トゥエルブ)から、GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS(ガーメントリプロダクションオブワーカーズ)の別注アイテムが発売になった。

 GARMENT REPRODUCTION OF WORKERSは、デザイナー・小田隆博氏が手掛けるブランド。フランスで19世紀頃から作られているワークミリタリーウェアーのデットストックを、フランスの蚤の市などで仕入れていたものの、良い状態のものを見つけることが、なかなか難しかったことから、ワークウェアーファンのためにヴィンテージミリタリーウェアーを再生するブランドとして誕生した。現在、同ブランドのAMISH COATとQUASIMODO COATをミックスした特別仕様のコートを、人気ドラマ『MIU404』(TBS系)にて星野源演じる志摩一未が着用し、大きな話題に。(既報)。

 そんな要注目ブランドの新商品は、ヨーロッパのリネンローブをベースに、アジアの民族服の要素を取り入れながら再構築した「MILALDA(ミラルダ)」。

 インラインではレディース向けのモデルとして展開されているが、twelveではメンズ仕様に変更。素材は洗濯や着用を繰り返すことで、程よいハリを残しながらも滑らかに変化し、上品なとろみと自然な光沢が生まれるリトアニア産のリネンを使用。中のボタンを外すと前に美しいドレープが生まれ、ボタンを留めると上から作務衣を羽織っているようなシルエットになるという。

 特徴的なデザインではあるものの、ローブやロングカーディガンのような感覚で、秋や春先の羽織として様々な着こなしを楽しめる一着だ。

詳しくはtwelve公式オンラインストアまで

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

– twelve -(@twelve_kawagoe)がシェアした投稿

コメント