クナイプからアーモンドオイルを使用したボディケアアイテムが登場!テーマは「ホリスティックケア」

 ドイツ生まれのハーバルブランド・Kneipp(クナイプ)が「クナイプ コージーモーメント シリーズ」(全3種)を2020年9月15日(火)から発売する。

 価値観が流動的にシフトする現代において、食事や運動、スキンケア、ボディケアといった生活の要素を全体的(ホリスティック)に見直す人が増えた。クナイプの哲学の根本である「ホリスティックケア」の考え方は、身体と心を別々のものではなく一つのものとして捉え、調和を大切にしている。

 そこで、クナイプは同じフレグランスの「バスミルク」、「ハンドクリーム」「ボディクリーム」を発売することで、新しいライフスタイルとしての「ホリスティックケア」を提案するという。

 バスミルクはアーモンドオイルやマカデミア種子エキスなど天然植物オイルの保湿成分を含み、とろみのあるお湯に浸かるだけで入浴後もしっとり柔らかな肌が長続きする。また、手軽に泡風呂も楽しめる2way処方で、480mL (1,200円)と40mL (150円いずれも税抜)の2サイズを用意。

 一方、「ハンドクリーム」はアーモンドオイルやシアバターなどの天然美容成分が、角質層まですばやく浸透し、みずみずしく潤った手肌へ導く。しっとり潤うのにさらりと伸びてべたつかない、さらさらタイプのハンドクリームだ。75mL (750円)と20mL(300円)の2サイズ展開。

 また、「ボディクリーム」は肌にうるおいを与え、角質層にサラッと浸透。オイルインなのにベタつかず、塗った後もすぐに服を着ることができる。サイズは200mL(1,200円いずれも税抜)のみの販売となる。

 甘くてスパイシーなスイートオレンジとスターアニスの香りに包まれながら、くつろぎのひとときを楽しみたい。

詳しくはKneipp公式ホームページまで

コメント