DEAN & DELUCA、小布施堂と大角玉屋の「“栗”を楽しむどら焼き」2種を限定販売

 DEAN & DELUCA (ディーン・アンド・デルーカ)が週末スペシャル企画として、バイヤーが厳選した生菓子を限定販売している。9月18日(金)から9月22日(火)の5日間は、人気有名店の秋の味覚“栗”を楽しむどら焼き「小布施堂 栗かのこどら焼き」と「大角玉屋 福音」の2種を販売する。生菓子ならではの、“今だけ”の味わいをぜひとも楽しみたい。

小布施堂 栗かのこどら焼き

<小布施堂 栗かのこどら焼き 292円(税込)>
良質な栗を産む町から届く、栗を楽しむどら焼き。手のひらに収まる上品なサイズに、食べごたえのある栗粒となめらかな栗あんを挟み、ほくほくとした食感と栗本来の風味を存分に味わえる。

取扱店舗:六本木 / 品川 / 有楽町 / 新宿 / 恵比寿 / 広尾 / 吉祥寺 / 八重洲 / アトレ川崎 / 横浜 / 名古屋 / 栄 / 京都 / 大阪 / 福岡 / アミュプラザ博多

小布施堂(長野・小布施)
気候や土壌が栗の育成に適しており、良質な栗を産む長野県小布施町で、110年以上にわたり、栗あんを使った栗菓子をつくり続けている。栗鹿ノ子に代表される栗菓子から、栗あんを使った洋菓子まで、なめらかで風味の生きた栗あんをたっぷり使用。

 

大角玉屋 福音

<大角玉屋 福音 270円(税込)>
ごろっと一粒入った渋皮付きの栗を、粒あんと一緒に楽しむどら焼き。ふわふわのどら焼き皮でさっぱりとした甘さ控えめの粒あんをたっぷり挟み、中心には風味豊かな渋皮付きの栗をごろっと一粒。一口ほおばれば福の音が聞こえてきそうな、長年多くの人に愛され続ける定番商品。

取扱店舗:
六本木 / 品川 / 有楽町 / 新宿 / 恵比寿 / 広尾 / 吉祥寺 / 八重洲 / アトレ川崎 / 横浜 / 名古屋 / 栄 / 京都 / 大阪 / 福岡 / アミュプラザ博多

大角玉屋(東京・曙橋)
大正元年創業100年を越える和菓子店。三代目は元祖いちご大福を作ったことでも有名。常にお客様を第一に考え、本物の和菓子・本物の美味しさを味わっていただきたいという想いを掲げ、創業当時から大切に受け継いできた伝統を守りながらも、常に磨き続けている。
詳しくはDEAN & DELUCA公式ホームページまで

コメント