ArtekとTEKLAが夢のコラボ!アイノ・アアルトの生誕 130 周年限定デュベカバーとピローケースを発売

Artek(アルテック)とデンマークのテキスタイルブランド・TEKLA(テクラ)がコラボレーションし、 デュベカバーとピローケースを2024年6月12日(水)に発売する。

建築家でデザイナーのアイノ・アアルトの生誕 130 周年をお祝いしたアイテムで、アイノ・アアルトが描いた「キルシカンクッカ」のテキスタイルを使った寝具が登場。

フィンランド語で桜の花を意味する「キルシカンクッカ」は、日本の桜の花をモチーフにした絹の生地を贈られたアイノ・アアルトが、日本のテキスタイルデザインへの敬意を表現した作品。

今回のコラボレーションでは、アルテックとテクラがともに追求する“美しき日常”を、タイムレスなデザインと確かな品質で体現している。

デュベカバーとピローケースともにブルー・ホワイト・ピンクの3色展開。

価格:
・シングルデュベカバー(210×150 cm) 24,200円(税込)
・ピローケース (50×70 cm) 5,500円(税込)
各ホワイト、ブルー、ピンクの3色展開
日本発売日:2024年6月12日(水)11:00
発売店舗:Artek Tokyo 店舗、Artek Japan 公式サイトteklafabrics.com

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Artek Japan(@artekjapan)がシェアした投稿

▼こちらもおすすめ▼

コメント