ミッフィー 誕生65周年記念ファッションプロジェクト「はいけい、ディック・ブルーナ」がスタート

Illustrations Dick Bruna ccopyright Mercis bv, 1953-2020 www.miffy.com

 オランダの絵本作家ディック・ブルーナが描くうさぎの女の子「ミッフィー (うさこちゃん)」の誕生65周年を記念した、ファッションプロジェクト「はいけい、ディック・ブルーナ」がスタートする。
パルコが手掛ける「ミツカルストアオンライン」にて5月1日から先行発売し、今後はポートパルコ、展覧会等での展開予定とのこと。

 絵本作家としてよく知られているディック・ブルーナだが、優れたグラフィックデザイナーとしてもデザインに携わる人間に多くの影響を与えている。今回はその特徴とも言えるシンプルな「せん」「いろ」「かたち」の表現を、ファッションに落とし込んだという。

カットソー「ぜろ」

 定番ラインとなる「ぜろ」は、「せん」と「かたち」がテーマ。絵本の形をイメージし、あえて正方形にパターンが組まれたカットソーの正面には、ミッフィーのアイコンである目と口が刺繍されており、さりげなくミッフィーの顔が。

展覧会限定Tシャツ「え」

 展覧会会場限定Tシャツ「え」には、絵本『うさこちゃんのてがみ』よりミッフィーが手紙を書いているイラストをプリント。裏の首元には、オランダ語で絵本のタイトルが記載されている。

ワンピース

 また、シーズンコレクション「はる」に、ブルーナカラーをイメージしたギンガムチェック柄の2wayワンピースが登場。袖には絵本『ちいさなうさこちゃん』に登場するオランダ語のことばをプリント、ポケットからはミッフィーを顔を覗かせている。

 「誕生65周年記念 ミッフィー展」は2020年6月20日(土)~2020年7月19日(日)まで、松坂屋美術館 松坂屋名古屋店 南館7Fで開催予定だ。(諸事情により、開催日程が変更や延期、または開催中止となる場合あり)

詳しくはミツカルストアオンラインまで

 

コメント