ミナペルホネン展が完売グッズの再販を前倒しスタート、新たなテキスタイルも追加

 ファッションブランド・minä perhonen(ミナペルホネン)が、東京都港区南青山の「スパイラル」にて展覧会「風景の色 景色の風 / feel to see」(既報)を開催している。

 その展覧会のグッズを、会場と特設オンランストアにて販売していたが、テキスタイルを選んでオーダーできるアイテムは即完売。「カートには入ったけど、買えなかった」「一瞬で売り切れてしまった」という声が寄せられていた。

 それを受けて2020年11月26日(木)13時からの再販売がアナウンスされていたが、クッション「usagi cushion」、バッグ「laiva bag」、バッグ「pizza bag」の3アイテムは予定を前倒して2020年11月19日(木)13時頃より再開した。新たなテキスタイルの組み合わせも追加されている。

 当初の予定の2020年11月26日(木)13時には、一部の在庫切れ商品の販売が予定されている。

>> 特設オンラインストア

コメント