ムーンスター「810s」の新作はサンダル! 介護靴がルーツ

 プロユースのフットウェアをリデザインしたMOONSTAR(ムーンスター)「810s」シリーズから、2021年春夏の新作「ALLPE(オルパ)」が発売された。

 ALLPEのデザインルーツは、2008年発売で介護靴としても使用される「パステル406」。ベルトで履く位置を固定できる簡潔な構造のサンダルタイプになっており、スポーツサンダルより気軽に使用できる。自宅で過ごす時間が増えた昨今、近所に出かける際の足元として便利そうだ。

 アイボリー、ブラックの2カラー展開。サイズは、SS(22.5~23.5cm)、S(24.0~25.0cm)、M(25.5~26.5cm)、L(27.0~28.0cm)、LL(28.5~29.5cm)の5種。2021年3月下旬発売だが、すでに各種ショップで予約受付が始まっている。

コメント