やっと買えました!香り華やぐ田園調布「hari」のセイロンシナモンロール

 田園調布にある「hari(ハリ)」のシナモンロールをやっと購入できました。ハリは世界有数のシナモンの産地スリランカで2年間暮らしたオーナー・森麻里子さんが現地選定したシナモンを贅沢に使用したセイロンシナモンロールの専門店です。2013年、登戸にシナモンロール専門店「CEYLON(セイロン)」をオープンし。2019年夏、田園調布に移転し現在の「ハリ」となりました。

売り切れ必死!予約がオススメ

 現在の営業日は4日間。火・水・金は予約不要ですが、午前中には売り切れてしまうようなのでオープンと同時にお店に到着していたいです。土曜日は前日(金曜日)の17時からインスタグラムのDMで予約し、土曜の10時から11時30分の間に受け取ります。(注意点などはhari公式インスタグラムでご確認を)日にちと個数を送るとキーワードが送られてくるので、これで予約完了! とっても簡単なので、確実に購入したい方は予約をした方が安心だと思います。インスタグラムのストーリー機能で、随時完売や予約受付終了などお知らせしているので、のぞいてみてください。

さすがシナモンロール専門店!嬉しいメニュー数

 今回購入したのは「桜&アズキ・ベリー&ホワイトチョコレート・柚子&ジンジャー」のセットと、「ハニーナッツ・プレーン・マサラチャイ」のセット。各セット1,320円でした。土曜日は3種類が1箱に詰められており、箱単位で種類を選ぶという購入方法。予約とはいえ、種類は早いもの勝ちなので、早めに訪問するのがオススメです。

 お味ですが、現地でも一部でしか流通しない良質ランクのシナモンの香りは格別で、口の中でホワっと華やぎます。ガツンとくる荒々しい香りではなく、品の良い香りなのでパンの味と柚や桜などのフレーバーと喧嘩しません。見た目の大きさとは裏腹に、アメリカンタイプよりも甘さ控えめ。豆乳を仕込み水とした口溶けの良い生地は、北欧タイプのどっしりとした食感とも異なり、オリジナルの美味しさでした。季節によってフレーバーが変わるようなので、定期的に通いたいです。

 個人的にキューブ状というのもポイントが高いです。箱の中で崩れることもなく、運びやすいのでお持ち帰りはもちろん、プレゼントや差し入れにも利用したくなりました。

最寄り駅は自然が溢れる多摩川

 住所は田園調布ではあるものの、最寄りは多摩川駅と雪が谷大塚駅。多摩川駅前には都内にいることを忘れそうな、自然が広がる公園があるので、天気の良い日は寄り道もオススメですよ。

 混雑を避けるために販売方法や営業日が変わる可能性があるので、ご購入を検討される方はインスタグラムでご確認ください。

hari(ハリ)
住所:東京都大田区田園調布1-4-2
営業日:火・水・金・土
facebook
※現在不定期営業&予約販売中

 

この投稿をInstagramで見る

 

hari(@hari_cinnamonroll)がシェアした投稿

コメント