無印良品、“便利な冷凍食品”を新発売!「すぐ使えるカット野菜」で時短

 無印良品が毎日の食卓をサポートする冷凍食品25アイテムを、2021年5月26日(水)より順次、全国の無印良品(※冷凍食品取り扱い店舗)で発売する。ネットストアは5月27日(木)より取り扱いをスタート。

 冷凍食品の新しいシリーズとして、「すぐ使える(カット野菜)」と「フライパンでつくるミールキット」を発売。

 「すぐ使える(カット野菜)」は少しだけ使いたい時などに手軽に使えて、料理を彩りよく仕上げる。時間がかかる下ごしらえ(皮むき、みじん切り)が済んでいるのが特長で、「手間がかかる」(生で買うと不便なもの)、「彩り」(少しだけほしい)「万能」(使いやすい)の観点から開発したという。

 「フライパンでつくるミールキット」は魚介類と野菜、肉と野菜がセットになった料理キット。ソースもセットになっているため、調味料の用意も必要ない。こちらは「一人前が手間なく作れる」(具材を切ったり、事前解凍したりする手間が不要)「フライパンだけで10分以内で作れる」(すべて3工程)「材料はすべて一袋に」の3つのポイントで開発したそう。

「すぐ使える(カット野菜)」 ※ラインナップ一例
・スープの野菜
・カレーの野菜
・ねばねば野菜
・揚げ茄子「フライパンでつくるミールキット」 ※ラインナップ一例
・たこのアンチョビトマト煮
・たことブロッコリーのアヒージョ
・白身魚のアクアパッツァ
・鮭のバジルソテー
・えびと彩り野菜のレモンソテー

>> 無印良品公式ホームページ

コメント