マッキントッシュとセシリーバンセンがコラボ! パフスリーブがロマンチック


 英国を代表するアウターウェアブランド・MACKINTOSH(マッキントッシュ)と、デンマークらしいミニマルな美学を反映させた、フェミニンかつ繊細なコレクションを発表するCECILIE BAHNSEN(セシリー バンセン)がコラボレーションアウターを発売した。
 
 CECILIE BAHNSENの持つシンプルでモダンな女性らしいスタイルを、英国の歴史が育んだ、ゴム引き素材を使ったロングコートやアノラックパーカなどに落とし込んだ。

 今シーズンのCECILIE BAHNSENは街の暗い夜を通り抜け、柔らかな朝の光に向かう少女たちをイマジネーション。カラーパレットは、グレー、黒、青を織り交ぜ、オレンジ色の刺繡の輝きを放つ淡いレモンになり、暗闇から光へと移動していく。 MACKINTOSHとCECILIE BAHNSENのコラボレーションでも、北欧の冬の光に触発された上の色合いを採用している。Cecilieは伝統的なアノラックを、ボリュームのあるパフスリーブのロマンチックなシルエットに変え、シングルコートはマッキントッシュのトレードマークであるゴム引きコットンを使用した。

コラボコレクションは2021年12月14日(火)よりDOVER STREET MARKET GINZAにて展開する。

CECILIE BAHNSEN CRAFTED BY MACKINTOSH
取り扱い店舗:DOVER STREET MARKET GINZA
住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館

 

この投稿をInstagramで見る

 

ceciliebahnsen(@ceciliebahnsen)がシェアした投稿

>> CECILIE BAHNSEN公式ホームページ

コメント