「モードとアートの香水瓶ーポワレ、スキャパレッリ、ディオール」展、ポーラ美術館で開催!

ポーラ美術館公式ホームページより

「モードとアートの香水瓶ーポワレ、スキャパレッリ、ディオール」が、ポーラ美術館にて12月15日(日)から開催になります。本展は「シュルレアリスムと絵画 ―ダリ、エルンストと日本のシュール」展の関連企画。

香水瓶約 80 点に絵画、広告等の資料を加え、シュルレアリスムが世界で展開した 1920 年代から 1940 年代にかけて制作された香水瓶に焦点を当て、20 世紀から現代までの香水瓶の軌跡を辿るもの。

多くのメゾンが香りはもちろんのこと、ボトルの形にも工夫を凝らしており、同時代の芸術家たちの個性が表れています。ファッションの新たな表現媒体として発展した香水瓶の歴史に触れてみるのはいかがでしょうか。

【会 期】
2019年12月15日(日)~2020年4月5日(日)
【開催時間】
9:00?17:00 (最終入館は 16:30)
【会 場】
神奈川県?柄下郡箱根町仙?原?塚? 1285
【料金】
大人 1,800 円、シニア(65 歳以上)1,600 円、大学・高校生 1,300 円、中学生以下は無料
【公式ホームページ】https://www.polamuseum.or.jp/

コメント