マルジェラ、ドルバガも展示「装うことへの狂気」展、開催

 2022年1月15日(土)~2022年4月10日(日)、東京都港区白金台の「東京都庭園美術館」で展覧会「奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム」が開催される。

 20世紀最大の芸術運動であった「シュルレアリスム」がクリエイターに与えた影響を見るという視座が今回のテーマ。「奇想」をキーワードにファッションからアートにまつわる作品を紹介する。

 9章構成で、

マルタン・マルジェラ
ドルチェ&ガッバーナ
サルバドール・ダリ
マルセル・デュシャン
エルザ・スキャパレッリ
ハリー・ゴード
ルネ・マグリット
マン・レイ
舘鼻則
串野真也

ら様々な時代のアーティスト、クリエイターの作品を展示する。

 チケットはオンラインによる日時指定制。東京都庭園美術館公式サイトから購入・予約できる。

コメント