「フェデリコ・フェリーニ映画祭」が恵比寿ガーデンシネマにて開催!日本では初の4Kデジタルリマスター版

 イタリアの名匠、フェデリコ・フェリーニ生誕100年を記念して「映画祭」が2020年7月31日(金)から8月20日(木)まで、YEBISU GARDEN CINEMA(恵比寿ガーデンシネマ)にて開催される。

 今回の映画祭では、『白い酋長』『青春群像』『道』『崖』『カビリアの夜』『甘い生活』『8 1/2』『魂のジュリエッタ』『フェリーニのアマルコルド』の代表的な9作品を上映する。うち8作品は、日本では初めて4Kデジタルリマスター版で上映(『道』のみ2K上映)。

 フェデリコ・フェリーニの妻で女優のジュリエッタ・マシーナが、毎日を明るく生きる貧しい娼婦・カビリアを演じた『カビリアの夜』は不朽の名作。どんなに悲惨な状況でも、気丈にふるまう純粋なカビリアに心を奪われた人も少なくないだろう。こちらの作品は、カンヌ国際映画祭で主演女優賞を受賞している。

 そのほかにもフェデリコ・フェリーニの作品は色あせることなく、現在も世界中のファンを魅了している。傑作の数々をスクリーンで鑑賞したい。

詳しくは「生誕100年 フェデリコ・フェリーニ映画祭」公式サイトまで
YEBISU GARDEN CINEMA公式サイトはこちら

コメント