ルーク・メイヤー手掛けるOAMCとadidas Originals、新作コラボスニーカーを発売! 異素材のコントラストが美しい

「Type O-4」レモンイエロー 37,000円(税抜)

 adidas Originals(アディダスオリジナルス)とOAMC(オーエーエムシー)によるコラボレーションライン・adidas Originals by OAMC(アディダスオリジナルス バイ オーエーエムシー)が、2020年春夏コレクションの第2弾アイテムをOAMCのオンラインストアにて2020年8月6日(木)に先行発売する。翌7日(金)には伊勢丹新宿店 メンズ館、DOVER STREET MARKET GINZA (ドーバー ストリート マーケット ギンザ)、アディダス オンラインストアなどで発売になる。

 OAMCは元Supreme(シュプリーム)のヘッドデザイナーを務め、現Jil Sander(ジルサンダー)のクリエイティブディレクターでもあるLuke Meier(ルーク・メイヤー)がパリを拠点に展開するファッションブランド。

 今回のコラボレーションシューズは、合成素材の機能性と天然素材の物質性のコントラストから着想を得て「Type O-4」と「Type O-5」の2モデルを製作。

 「Type O-4」はアウトドアをイメージした「adidas Terrex」をベースに、人間工学に基づいた通気孔が付いているほか、グリップを強化したソールを採用。カラーはナイトブルー、ナチュラルホワイト、キャメル、OAMCのオンラインストア限定となるレモンイエローの4色をラインナップする。

 また、「Type O-5」は1998年リリースの「adidas EQT Tyranny」にトレイルランニング用のアッパーを合わせた“未来”を感じさせるデザインに。アッパーにはライニングを施したヌバック、アウトソールにはグリップを強化したラバーをそれぞれ使用。カラーはナチュラルホワイト、ナイトブルー、OAMCのオンラインストア限定のライトグレーの全3色展開となっている。

 さらに、シューズとコーディネートできる両ブランドのロゴ入りソックスも登場。ストレッチ性のあるニット素材で、優れた履き心地の高機能ソックスに。カラーはホワイト、ライトグレー、ナイトブルー、レモンイエロー、ダスクピンクの全5色がラインナップされている。

OAMC公式オンライストアはこちら
アディダス オンラインストアはこちら

「Type O-5」ナイトブルー  36,000円(税抜)

コメント