nonnative×Hurley、カプセルコレクションをリリース! 最高基準のUVカット・速乾性生地を採用したネックゲイターも

COVERCHORD公式ホームページより

 nonnative(ノンネイティブ)とカリフォルニア生まれのサーフブランド・Hurley(ハーレー)によるカプセルコレクションの第2弾が、8月26日(水)から発売になる。取り扱い店舗はvendor(ベンダー)、COVERCHORD(カバーコード)、Hurleyの一部直営店。

 ウォータースポーツや海・川などの水遊びで、ウェアが濡れてしまっても、着替えずそのまま街に出かけられるような速乾性の高いアイテムを最新テクノロジーを駆使して具現化したコレクション。Hurleyが誇る伸縮性・速乾性に優れた素材を使用したサーフウェアをベースに、nonnativeが都会的なアプローチでリデザイン。スニーカーやサンダルだけでなく、レザーシューズとの相性も抜群で、スポーティながら幅広いスタイリングを楽しめるという。

 機能面では、全てのアイテムに「UPF50+」を搭載。UPFとはオーストラリア / ニュージーランドで定められた衣類におけるUVカットの世界的基準値で、中でも「50+」は最高値とされ、夏の炎天下でも皮膚の赤くなり始める時間を約50倍遅らせる事を可能にする。

 新型コロナウイルス対策として、ランニングの際に重宝する「ネックゲイター」もラインナップに。そのほかにTシャツやショーツ、キャップやハットも登場する。

詳しくはvendorCOVERCHORD公式ホームページまで

コメント