TEATORAがブランド初のレインウェアシリーズ「BARRIERIZER」を発売! iPadとロングウォレットも収納可能

DATA DOME TEATORA公式ホームページより

 TEATORA(テアトラ)がブランド初のレインウェアシリーズ・BARRIERIZER(バリアライザー)を9月12日(土)より発売する。ブランド公式ストアでの取り扱いは、同日20時からスタート。

 バリアライザーシリーズは、テアトラ初で唯一の全天候型レインウェアで、クラシカルな佇まいからは想像できないような撥水能力を誇る。通気性に重点を置き、3レイヤーを用いないことでハリやごわつきをなくし、スポーツやアウトドアとは対極の佇まいを備えることにより、TPOを選ばない。

 ノマドワーカーのために製作したハンズフリーシリーズのコート「DATA DOME」(98000円)やタブレットも収納できる大容量のポケットがついた「DEVICE JACKET」(76000円)、ビジネストリップのために開発されたコート「TIME ADAPTER」(88000円)、ロングウォレットやエアーチケットなど
一般的なポケットに収まらないものを持ち運びできる「WALLET JACKET 」(64000円)、パンツ(38000円)、シャツ(38000円 いずれも税別)など全9型を展開。なお、DATA DOMEのみ後日販売を予定しており、発売日は未定だ。

詳しくはTEATORA公式ホームページまで

 

 

TIME ADAPTER

 

この投稿をInstagramで見る

 

TEATORA sendagaya(@teatora_sendagaya)がシェアした投稿

コメント