グザヴィエ・ドラン最新作公開記念、「恋に落ちる瞬間」をテーマに4作品を特集上映!

 若き天才映画監督グザヴィエ・ドラン最新作『マティアス&マキシム』の公開(9月25日から)を記念し、『君の名前で僕を呼んで』『キャロル』『ムーンライト』『あと1センチの恋』の4作品を“恋に落ちる名作”と銘打って、4夜連続で東京と大阪にて特集上映する。

 『マティアス&マキシム』はドランがデビューから描き続けてきた“母と子”というテーマから離れ、幼なじみの青年の友情と揺れる恋心に焦点を当てた青春ラブストーリー。

 ラインナップはドランが本作を描く上でインスパイアされたと公言している『君の名前で僕を呼んで』をはじめ、『キャロル』『ムーンライト』『あと1センチの恋』の4作品。どの作品も『マティアス&マキシム』と同様に、「恋に落ちる瞬間」と「誰かを好きになることの切なさと歓び」を鮮烈に描いている。

 

<東京>
上映劇場:新宿ピカデリー
料金:一般・大学生・シニア1100円、高校生以下1000円、以下サービス料金適用、招待券可
チケット販売、上映時間:決まり次第、劇場公式ホームページにて告知
上映スケジュール:
9月14日(月)『君の名前で僕を呼んで』
9月15日(火)『あと1センチの恋』
9月16日(水)『キャロル』
9月17日(木)『ムーンライト』

<大阪>
上映劇場:大阪ステーションシティシネマ
料金:一般・大学生・シニア1100円、高校生以下1000円、以下サービス料金適用、招待券可
チケット販売、上映時間:決まり次第、劇場公式ホームページにて告知
上映スケジュール:
9月14日(月)『君の名前で僕を呼んで』
9月15日(火)『あと1センチの恋』
9月16日(水)『キャロル』
9月17日(木)『ムーンライト』

コメント