ハトムギ化粧水の新作は「浸透乳液」! “保湿のジレンマ”を解決、高い保湿力とべたつかない使用感

 「ハトムギ化粧水」でおなじみのスキンケアブランド「ナチュリエ」が、新製品「ナチュリエ ハトムギ浸透乳液(ナチュリエ スキンコンディショニングミルク)」を9月16日(水)より発売する。

 美肌づくりの基本を「水分」と考え、「肌への水分補給と保持」を追求してきたナチュリエは、2002年にハトムギ化粧水、2016年にハトムギ保湿ジェルを発売。さまざまな雑誌に取り上げられるなど、年齢や性別、国内外を問わず愛されている人気シリーズだ。外的環境やライフスタイルの変化によって、ますますお肌にとって過酷な状況になりつつある今、美しい肌を保つためには「水分保持力」を高めることが重要であるという。そういった考えから、効果的に水分を保持できる「ハトムギ浸透乳液」の開発に至ったそうだ。

 「ナチュリエ ハトムギ浸透乳液」は、乳液使用時の「塗布量が多いとべたつく、べたつきを避けて塗布量を減らすと保湿力が不足する」という、“保湿のジレンマ”を解決すべく、高い保湿力とべたつかない使用感の両立を叶える技術を採用。

 肌の外側から水分蒸散を防ぐだけでなく、肌の内側に水分をしっかりと抱え込み、潤いを長時間持続させることができる。たっぷり塗布してもべたつかず、なめらかな使い心地で、毎日使い続ける度に柔らかく、もっちりした肌へ導くという。

 容量は230mlで価格は825円(税込)とリーズナブル。顔はもちろんのこと、ボディにもたっぷり使用できるうれしい大容量だ。

詳しくナチュリエ公式ホームページまで

 

コメント