『行き止まりの世界に生まれて』をサービスデイに観たい!オバマ前大統領が絶賛した傑作ドキュメンタリー

 NetflixやAmazon Prime Videoなど低料金で見放題の動画配信サービスは便利だけど、テレビやタブレット端末、スマホのような小さい画面で大作を鑑賞するのはもったいない。通常料金から数百円引きとなるお得な“サービスデイ(レディースデイ)”を活用して、仕事のあれこれ、恋人や友人からの連絡、SNSから解放される時間を作ってみては?

 今回おすすめする映画は『行き止まりの世界に生まれて』。本作は第91回アカデミー賞と第71回エミー賞にノミネート、オバマ前大統領が「年間ベストムービー」に選んだ傑作ドキュメンタリー。小さな町で必死にもがく若者3人の12年をエモーショナルに描いている。

 「アメリカで最も惨めな町」イリノイ州ロックフォードに暮らすキアー、ザック、ビンの3人は、幼い頃から、貧しく暴力的な家庭から逃れるようにスケートボードにのめり込んでいた。スケート仲間は彼らにとって唯一の居場所、もう一つの家族だった。いつも一緒だった彼らも、大人になるにつれ、少しずつ道を違えていく。ようやく見つけた低賃金の仕事を始めたキアー、父親になったザック、そして映画監督になったビン。ビンのカメラは、明るく見える3人の悲惨な過去や葛藤、思わぬ一面を露わにしていく。(公式ホームページより)

マスクを着用の上、映画館に足を運んでみるのはいかがでしょうか?

詳しくは『行き止まりの世界に生まれて』公式ホームページまで

コメント