スープストックトーキョーが映画『みをつくし料理帖』とコラボ、「牡蠣の潮煮みぞれ仕立て」が登場! 隠し味は江戸時代の知恵!?

レギュラーカップ単品590円(税抜)

 Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)が、2020年10月5日(月)〜10月23日(金)(予定)の期間限定で、新商品「みをつくしのスープ 牡蠣の潮煮(うしおに)みぞれ仕立て」を全国69店舗全店で発売する。

 作家・髙田郁氏による累計発行部数400万部を超える、ベストセラー時代小説シリーズ「みをつくし料理帖」から着想を得て生まれた商品で、初の劇場版映画『みをつくし料理帖』の10月16日(金)公開を記念したコラボレーションスープ。原作者の髙田氏、劇場版映画監督・角川春樹氏の協力のもと、作中でも印象的な「牡蠣」を主役に、白菜、舞茸を加えて大根おろしを合わせ、具沢山のみぞれ仕立てのスープに仕上げた。柔らかな甘さの西京味噌と、香り高い黄柚子を使った柚子胡椒の辛味、しゃっきりとした水菜の食感が牡蠣のおいしさを一層ひきたてる。江戸料理「利休和え大根」を模して、大根のくさみ消しとして江戸時代に使用されていた、シナモンをほんの少し入れたという。

 白胡麻ご飯、そしてフォカッチャにも合う“江戸時代の味”を映画とともに楽しみたい。

詳しくはSoup Stock Tokyo公式ホームページまで

コメント