ユニクロ×JW アンダーソン、今年は390円から手に入る“洗練されたライフスタイル”

 UNIQLO(ユニクロ)とJW ANDERSON(JW アンダーソン)がコラボレーションした2020年秋冬コレクション「UNIQLO and JW ANDERSON」を、2020年10月16日(金)より一部ユニクロ店舗とオンラインストアにて発売する。

 “A Day in London”をテーマに、今シーズンは「洗練されたライフスタイルのある都市の日常」をイメージしたワードローブが揃う。トラッドで落ち着いたムードの中にちりばめられた温かみあるカラーパレット、パッチワークやアシンメトリーといったJW ANDERSONらしいエッセンスが、単調になりがちなコーディネートにアクセントを加える。
 
 ウィメンズはチェック柄のステンカラーコート(12900円)やボアフリースブルゾン(4990円)、ストラップシャツ(3990円)、プリーツワンピース(4990円)、タートルネックセーター(3990円)、デザインヘムスカート(2990円)など14アイテム。

 メンズはダブルフェイスダッフルコート(12900円)やモッズコート(7990円)、フランネルシャツ(2990円)、カシミヤクルーネックセーター(9990円)など13アイテムを用意。また、ソックス(390円)、マフラー(1500円)、バックパック(3990円 いずれも税抜)はユニセックス展開で登場する。

 昨シーズンから始まったキッズラインは大人のデザインをそのまま採用。親子でリンクコーデを楽しむことができる。

その他ラインナップはユニクロ公式ホームページまで

 

 

コメント