L’ECHOPPEからCOMOLI監修デニムジャケットが登場! 青山店とウェブストアで限定発売

 ベイクルーズ系列のセレクトショップ・L’ECHOPPE(レショップ)が、2020年10月10日(土)11時からブラックデニムジャケットを青山店とウェブストアで発売する。

 今年6月に発売したブラックデニムパンツの続編となる今作も、COMOLI(コモリ)の小森啓二郎氏とSTABILIZER GNZ(スタビライザージーンズ)の矢實朋氏監修のもと制作。前作と同様、90年代に見られたようなブラックデニム生地を忠実に再現したオリジナル開発デニムを使用している。アメリカを代表するデニムブランドの1stタイプデニムジャケットをベースとし、前回リリースしたデニムパンツに合わせれば、セットアップとして着用可能。サイズは1、2、3の3サイズ展開で、価格は35,000円(税抜)。

 今回のリリースに合わせて、即完売したデニムパンツも少量ながら同時発売する。

詳しくはL’ECHOPPE公式Instagramベイクルーズオンラインストアまで

 

この投稿をInstagramで見る

 

L’ÉCHOPPE(@lechoppe.jp)がシェアした投稿

コメント