monkey time、BAUHAUS作品を落とし込んだ別注Tシャツを発売

monkey time公式サイトより

 monkey time(モンキータイム)が、現代美術に大きな影響を与えたBAUHAUS(バウハウス)の作品を、オリジナルボディーのTシャツに落とし込んだ別注アイテムを4月17日に発売した。

 BAUHAUSのことは建築やデザインを詳しくない人でも一度は耳にしたことがあるのでは。1919年、ドイツ・ヴァイマールに工芸や写真、デザインなど、美術と建築に関する総合的な教育を行う学校として設立された。学校として存在したのは、ナチスにより1933年に閉校されるまでの14年間と歴史こそ短いものの、モダンデザインの基礎を作るなど、今もなお世界中の建築やデザイン、さまざまな分野に多大な影響を及ぼし、その功績は大きい。

 ボディーにはしっかりとした肉感のポンチ素材を採用。ビックサイズとバックプリントで存在感抜群の1枚に仕上がっている。デザインはバウハウスに学生として在籍していたJoost Schmidt(ヨースト ・ シュミット)や、講師を務めた芸術家のWassily Kandinsky(ワシリー・カンディンスキー)、Johannes Itten(ヨハネス ・ イッテン)の4種類。価格は各税別7,800円だ。

monkey time公式オンラインストアはこちら

楽天市場で探す

コメント