無印良品も採用のあの”頑丈な収納ボックス”が進化! さらに便利にアップデート…これはスキがない

 リス株式会社から「トランクカーゴ」の新モデル「スタッキングタイプ」が2020年10月21日(水)に発売された。

 トランクカーゴは、シンプルで無骨なデザインと、耐荷重100kgで座ることもできる頑丈さ、雨やほこりが入りにくい構造で人気の収納ボックス。BEMASが別注するなど定番の収納ボックスとなっている。無印良品が「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」として販売しているのも、このトランクカーゴのホワイトモデルだ。

 これまでのモデルと、新モデルのスタッキングタイプの違いはフタの形状。フラットにしてテーブルとしての使用感を向上、凸形状で積み重ねの安定感をアップさせ、さらにベルトで固定しやすくする溝が追加されている。これまでの性能は下げず、新しい機能を追加しより製品としての完成度が上がったと言えるだろう。

左が通常モデルで右がスタッキングタイプ。フタの形状が異なる。

これまでもテーブルとして利用できたが、フラットになりさらに使いやすくなった。

フィットする凸凹形状によりスタッキング時の安定感がアップ。

ベルトガイドの溝により強固に固定できる。

コメント