BEAMSがadidasに別注、オールブラックのスーパースターが登場!秋冬らしいハラコ素材の3本線

 Ray BEAMS (レイ ビームス)がadidas(アディダス)に別注をかけ、オールブラックのSUPERSTAR(スーパースター)が誕生した。

 スーパースターと言えば、2020年に50周年を迎える名作スニーカーで、スタンスミスと並ぶブランドを代表する1足。1970年代にバスケットボールシューズとして誕生し、80年代にはヒップホップアーティストたちの間で人気を集めた。

 今回はストリートカルチャーの象徴的存在とも言えるスーパースターを、Ray BEAMSが季節感たっぷりの仕様に変更。オールブラックのボディに起毛素材のラインをあしらい、クールな印象に仕上げた。また、インソールの色はショッキングピンクで、脱いだときも美しい。

 真っ黒な一足は、スポーティーながらもモードな雰囲気で、メンズライクなファッションにもレディなファッションにもどちらにもぴったり。3本ストライプとヒールの部分がハラコ素材で高級感もあり、オフィスでも浮かばず、オンオフともに使えるスニーカーになっている。

 価格は15,400円(税込)で、23cm~25.5cmまでを展開。品薄になっているサイズもあるので、売り切れる前に確保を。

コメント