日本初上陸の北欧カフェ「カフェ・アアルト」に行きたい…ハッリ・コスキネンデザインのカプセルホテルに併設

 2019年12月、日本初上陸の「CAFE AALTO(カフェ・アアルト)」が京都府京都市中京区柳馬場通にオープンしている。

 カフェ・アアルトは、フィンランド・ヘルシンキにあるフィンランド最大の書店「アカデミア書店」内にあるカフェ。フィンランドを代表する建築家・Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)が手掛け、50年経った今でも変わらず地元の方から北欧デザインファンの旅行者まで多くの方に愛される場となっている。その世界2号店が京都店だ。






 ヘルシンキの本店のインテリアを踏襲し、アルヴァ・アアルトの代表作となったペンダントランプ「Golden Bell」や、カフェ・アアルトにしかない黒いレザーを張った真鍮フレームの椅子が使われている。メニューは、フィンランドスタイルの朝食や伝統的な料理のサーモンスープ、ブルーベリーパイ、シナモンロールなど。コーヒーやお酒は、カフェ・アアルトのオーナーがセレクトしたものが提供される。

 なお、カフェ・アアルトがあるのはホテル「MAJA HOTEL KYOTO(マヤホテルキョウト)」の1階部分。マヤホテルは、イッタラやアルテックなどでも活躍するデザイナー・Harri Koskinen(ハッリ・コスキネン)がデザインしたカプセルホテル。北欧デザインの著名デザイナーが手掛けたカプセルホテルという、これまた特徴的なスポットだ。



 ハッリ・コスキネン × マリメッコによるホテル限定のアイテムがリリースされており、ポーチ付きの宿泊プランもある。

 マヤホテルはGo Toトラベルキャンペーンの対象ホテル。京都旅行の際は、マヤホテルもカフェ・アアルトもぜひ足を運んでみたいスポットだ。

CAFE AALTO
京都市中京区柳馬場通り六角上ル槌屋町92
9:00~18:00

コメント