アートアニメ界の奇才ヤン・シュヴァンクマイエル監督『ファウスト』、国内初Blu-ray化!

 アートアニメ界の奇才ヤン・シュヴァンクマイエル監督の長編二作目『ファウスト』の製作25周年を記念して、監督自らが監修したHDリマスター版Blu-rayが4月24日にリリースされる。

 『アリス』に続く長編2作目となる本作は、ゲーテの戯曲『ファウスト』をシュヴァンクマイエルが翻案し、実写と人形アニメを合成して描くファンタジー作品。プラハ芸術アカデミー在学中、ファウストに関する舞台上演に携わっていたほど、思い入れの深い題材だという。マスタリングはオノ セイゲンが担当し、音質も最高とのこと。映像特典にはオリジナルトレイラーを収録。封入特典として、元チェコセンター東京所長のペトル・ホリーによるライナーノーツや、シュヴァンクマイエルのインタビューの書き起こしを掲載した特製ブックレットも封入される。

コメント