ミナ ペルホネン×三菱鉛筆、コラボボールペンを発売! 砂漠や水中でも使用可能!?

 130年以上の歴史を持つ三菱鉛筆からライフスタイルブランド「3&bC(スリーアンドビーシー)」が誕生した。「とらわれない」というコンセプトのもと、ふりきったアートやテクノロジーな世界を表現。「かけるばける」をキーワードに様々なブランド・企業とアーティスティックにコラボレーション(×化ける)していくという。

 第一弾として、既存商品のボールペン「パワータンク」のカラーリングをアップデートした「Pt7(ピーティーセブン)」のボディに、minä perhonen(ミナ ペルホネン)のデザイナー・皆川明氏が鳥の絵を描き下ろした「peace porter bird(ピースポーターバード)」が2021年春に発売される。このペンで書かれた言葉や絵によってコミュニケーションが生まれ、人に喜びや幸せをもたらすことを願って描いたという。Pt7は空気でインクを押し出すため、濡れた紙や水中、エベレストや熱砂漠、上を向いて描くこともでき、色々なシチュエーションで活躍しそうだ。

 発売日は2021年春を予定しており、日時や発売店舗など詳細は未定とのこと。続報を待ちたい。

peace porter bird
ボール径:0.7mm
インク色:黒
本体色:neue gray (ノイエグレー)、ki (キ)
価格:1,100円(税抜)

 

この投稿をInstagramで見る

 

三菱鉛筆(@uni_mitsubishi_pencil)がシェアした投稿

>> 3&bC

コメント