スターバックス × オニツカタイガーの別注モデル登場、オンライン抽選のみで販売

 「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」が、シューズブランド・オニツカタイガーとコラボレーションした「MEXICO 66 DELUXE for STARBUCKS RESERVE」を発売する。

 「MEXICO 66 DELUXE」は、オニツカタイガーが日本のクラフトマンシップを大事に生産している「NIPPON MADE
シリーズを代表するモデル。つま先とかかとにエナメル加工を施し、オニツカタイガーストライプは内側と外側が別色。内側はロースタリー東京の象徴的カラーである「カッパー」を採用している。シューレースは2つ付属し、1つはスターバックス リザーブ ロースタリー 東京で使用したコーヒーの豆かすで染めたものとなる。

 販売は、2020年11月17日(火)~22日(日)の期間でオンライン抽選応募が受け付けられ、当選者のみが店舗で購入できる。価格は3万円(税抜)。サイズはウィメンズは22.0~25.0cm、メンズは25.5~29.0cmが展開される。

>> MEXICO 66 DELUXE for STARBUCKS RESERVE 抽選販売|スターバックス コーヒー ジャパン

コメント