アアルト大学出身のデザイナーがニットブランドONIKAを始動! デビューコレクションの予約受付中

Oni005 /Windy frost Jumper 4万3,000円

 黒沢秋乃が手掛けるAll made in japanのウィメンズニットブランドONIKA(オニカ)がデビューコレクションを発表した。

 黒沢は多摩美術大学を卒業後、フィンランドのアアルト大学大学院ファッションデザイン科に留学。在学中にはイエール国際モードフェスティバルに選出された。帰国後は、ニット企画会社にて経験を積み、ONIKAを立ち上げた。

 身近な人の内面や佇まいを彩るものでありたいと考えから、趣のある言葉や自然発生する現象、感情の機微など形ないものに沈潜し、そこから沸き起こる情緒を表現。後世まで大切にしてもらえるような「思いが残る」ものづくりに取り組んできたとのこと。

「Windy frost Jumper」は変化のあるリブ編地を使用し、冬の状景を表現。袖口に強めのストレッチ糸を入れて、袖を伸ばしても折り返しても着用可能だという。

 現在、公式オンラインストアでのプレオーダーを5月6日まで受け付けており、先行予約20%offコード 「onica001」を配布中。商品の配送は9月中旬を予定している。生産の都合上、数に限りがあるため、注文はお早めに。

Oni002 / Rustling mosaic Dress 3万2,000円

詳しくはONIKA(オニカ)公式サイトまで

コメント