世界で一番売れているスニーカーが大リニューアル! ヴィーガン設計のスタンスミス発売

 adidas(アディダス)は、世界で最も売れたスニーカーとしてギネスブックに登録されたこともある名作スニーカー「スタンスミス」の素材を全面的に入れ替えた。

 デザインはそのままに、中身は高機能リサイクル素材「PRIMEGREEN」を、アッパーにはリサイクルポリエステルを採用。日本製のプレミアムPUコーティングを施すことでレザーと同じ見た目と手触りを実現している。アウトソールには、天然ラバーやリサイクルラバーを使用し、その他すべてがリサイクル素材で作られている。

 スタンスミスは、高級版と廉価版の2種類が存在するが、このリニューアルはどちらもが対象。高級版はオリジナルモデルで全体的にすっきりしたシルエット、廉価版は「ABCマート限定モデル」とも言われ(もともとはABCマート限定だったが現在はその限りでない)比較的丸みのあるシルエットが特徴。ソールのカラーなどにも違いがある。

 型番FX5522が1万3,000円(税抜)、型番FX5502が8,990円(税抜)。2020年12月14日(月)より発売。

コメント