雑誌付録オススメ3選!「便利すぎるリサ・ラーソンのマスクケース」「贅沢ヒグチユウコ作品」ほか

 毎月、女性誌、男性誌、ムック本からさまざま付録付き雑誌が発売されます。正直、たくさんありすぎて、どの雑誌を購入すればいいのかわからないといった声も……。「いくつあってもうれしい!」「わざわざ買わないけど、あったら便利!」な付録を編集部が厳選しました。

『SPRiNG (スプリング)』 2021年 2月号

『SPRiNG』(宝島社)2021年2月号の付録は「リサ・ラーソン マスク時代のエチケットポーチ2個セット」。がま口ポーチとマスクポーチのセットで、まだまだマスクが手放せないこの時期に活躍しそう。マスクポーチはL字ファスナーで開けやすく、替えマスクの持ち歩きに便利です。

 

『otona MUSE (オトナミューズ)』 2021年 2月号

『otona MUSE』(宝島社)2021年2月号の付録は「KINOKUNIYA × KEITAMARUYAMA 特大お買い物バッグ」。人気の紀ノ国屋のバッグとケイタマルヤマがコラボしたエコバッグは、おちゃめなパンダプリントが目印。内ポケット付きで使いやすく、付録とは思えない仕上がりです。

 

『MOE (モエ)』2021年 2月号

『MOE』(白泉社)2021年2月号の付録は「ヒグチユウコカレンダー 2021(壁掛けタイプ A4サイズ16ページ)」。GUCCI(グッチ)やアリアスター監督作品・映画「ミッドサマー」の日本版アートポスターを手掛けるなど、海外からも注目を集める画家・ヒグチユウコのカレンダーです。本カレンダーのために描きおろした作品もあるといい、楽しく1年を過ごせそうな一冊。

コメント