シャネルの化粧品がまたも値上がり…リップやフレグランス類の多くが対象

 CHANEL(シャネル)が原料価格の高騰を受けて、2021年3月1日(月)から一部香水および化粧品の希望小売価格を値上げすることがわかった。

 2019年1月にも同様の理由で価格改定を行っているが、「ココ マドモアゼル ボディ ローション」は6,500円→7,000円→7,200円、「ココ マドモアゼル シャワー ジェル」は5,800円→6,000円→6,500円と徐々に値上がりした結果に。今回の価格改定ではリップカラー約10種やフレグランスの多くが対象になっている。

MAKEUP(メークアップ)
ボーイ ドゥ シャネル ファンデーション 8,000円→8,400円
レ ベージュ トゥシュ ドゥ タン ベル ミン 6,900円→7,500円
レ ベージュ トゥシュ ドゥ タン ベル ミン 2020 7,000円→7,500円
ル ブラン クッション 7,500円→8,000円
ラ バーズ マスカラ 4,200円→4,300円
ルージュ ココ 4,000円→4,300円
ルージュ ココ グロス 3,600円→3,900円
ルージュ ココ フラッシュ 4,000円→4,300円
ルージュ ココ フラッシュ トップ コート 4,000円→4,300円 など

>>CHANEL公式ホームページ

コメント