ルイ・ヴィトン、金木犀がメインノートの新作フレグランスを発売


 Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)が新作ウィメンズ·フレグランス「Étoile Filante(エトワール フィラント)」を2021年1月28日(木)より一部ルイ・ヴィトン ストアおよび公式サイトにて発売する。

 ルイ·ヴィトンの調香師、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードが子供の頃から特別な想いを抱いていたというキンモクセイの香りをメインノートとして初めて採用。そこにマグノリアやジャスミンなど新鮮な花々の香りを組み合わせ、春にぴったりな瑞々しい香りとなっている。

 ルイ・ヴィトン独自の二酸化炭素抽出法によって得られる南仏グラース産ジャスミンを少し加えることで、フローラルなニュアンスが強調され、熟したストロベリーの軽いノートと相まってベルベットのような滑らかさを際立たせる。また、優しさを添えるかのようなホワイトムスクが奥行のある香りに仕上げている。

 

オー ドゥ パルファン「Étoile Filante」 100ml 35,000円(税抜)
オー ドゥ パルファン「Étoile Filante」 200ml 49,000円(税抜)
トラベルスプレー 4×7.5ml 35,000円(税抜)
トラベルスプレーレフィル 4×7.5ml 15,000円(税抜)

 

>>Louis Vuitton公式ホームページ

コメント