ル・クルーゼの人気食器シリーズ「スフィア」に秋冬限定カラーが登場! 日本の食生活に合わせて開発

 フランス生まれのホーロー製キッチンウェアブランド・LE CREUSET(ル・クルーゼ)が、2020年10月7日(水)よりストーンウェアの人気シリーズ「スフィア」の2020秋冬限定カラーを発売する。

 コロンとしたフォルムが特長の「スフィア」は、フランス語で「球体」を意味するSphere(スフィア)の名のとおり、シンプルで丸みを帯びた2019年11月発売以来、人気のコレクションだ。日本の食生活に合わせて開発されたサイズとデザインで、サイズは「マグ(S)」 「プレート17cm」「プレート22cm」「ディッシュ18cm」「ライスボール」の5種類を展開。コロンとした形がかわいらしいマグは、ドリンクはもちろん、スープやプリン、焼き菓子の容器としても活躍する。ライスボールは、ごはん茶碗としても、スープやサラダの器としても最適。プレートの17cmはデザート皿や取り分け皿として、22cmはディナープレートとして最適なサイズだ。ディッシュは程よい深さがあり、カレーやシチューはもちろん、肉じゃがや魚の煮付けなど、日本の家庭料理全般と相性が良い。

 2020秋冬の限定カラーは、秋らしいシックな「シーソルト」と「フリント」、「メレンゲ」、「シェルピンク」の4色で、全体的に安らぎを感じられるカラー展開。単色使いだけでなく、4種のカラーを気分に合わせて組み合わせることで、異なる表情を生み出し毎日の食卓を多彩に演出する。淡いグラデーションのかかった限定カラーは、日常使いにも便利で、洋食から和食まで幅広く活躍するはず。自宅用にはもちろんギフトとしても喜ばれる名品だ。

詳しくはLE CREUSET公式ホームページまで

コメント