無印良品から11年ぶりの新家具シリーズ! 板と脚でできた家具」リリース

 2020年11月12日(木)、無印良品から家具シリーズ「板と脚でできた家具」が発売される。無印良品が”家具シリーズ”としてリリースするのは、「REAL FURNITURE」シリーズ以来11年ぶりの新シリーズとなる。

 ラインナップは「ベッド」「ソファ」「テーブル」の3種類。いずれも極限までシンプルなデザインを目指し、”板と脚”になるまで削ぎ落されている。脚はそれぞれ別売りで、生活スタイルに合わせて脚の長さが選択可能。脚は全てねじ込み式。

 ベッドは、ヘッドボードなしのシングルサイズで脚代を入れて3万4900円~(税込)。展開サイズは、スモール、シングル、セミダブル、ダブル。材はオーク材、ウォールナット材を展開。

 ソファは、2シーター、2.5シーターの2種。

 テーブルは天板が5サイズ、脚が2サイズ。材はオーク材のみ最小最低サイズで2万2900円~(税込)。

>> 板と脚でできた家具 | 無印良品

コメント