スターバックス「福袋 2021」は全てオンラインでの抽選販売

 スターバックスコーヒーが「福袋 2021」を発売する。例年は購入権の抽選を経て年明け1月1日から各店舗でも発売されていたが、今回は店舗での販売はなくすべてがオンラインでの抽選販売となる。

 毎年人気のスタバの福袋だが、今回はリサイクルコットンを生地の一部に使用した綿帆布のトートバッグに、福袋限定ステンレスタンブラーかボトル、オリジナルグッズ、コーヒーなどが入るという。店舗で利用できるドリンクチケットやコーヒー豆と引き換えられるカードも入る。

 オンライン抽選販売のエントリーは2020年11月16日(月)10時から始まっており11月26日(木)まで受け付け。12月7日(月)抽選結果が発表される。福袋の発送は2021年1月1日(金)~6日(水)の間で購入時に指定できる。価格は7,500円(税込)で送料も含まれる。

>> 福袋 2021|スターバックス コーヒー ジャパン

コメント