ルイスポールセン名作照明「パンテラ」、誕生50周年を祝して“ちょうどいいサイズ” が登場

ルイスポールセン新作「パンテラ テーブル 320」

 デンマーク生まれの照明ブランド・Louis Poulsen(ルイスポールセン)がヴァーナー・パントンが手掛けた名作照明「パンテラ」の誕生50周年を記念して、中間サイズの「パンテラ テーブル 320」を発売する。

 「パンテラ テーブル 320」は「パンテラ テーブル」と「パンテラ ミニ テーブル」の中間サイズ。さらに、新色としてパントンと50周年を迎えるパンテラのオマージュとなるメタル仕上げの「真鍮メタライズド」も加わる。

 今年、誕生から50周年を迎える「パンテラ」は、 1971年にデザイナーのヴァーナー・パントンによってデザインされ、均整の取れた彫刻的でタイムレスなフォルムが特徴。半球形シェードがグレア・フリーの柔かい拡散光を周囲の空間にひろげ、下向きの光が支柱とトランペット型のベース部分で反射し、心地よい雰囲気を作り出す。

パンテラ テーブル 320
カラー:真鍮メタライズド(新色)、シルヴァー・クローム、乳白アクリル
価格:真鍮メタライズド 118,800円(税込)、シルヴァー・クローム 100,100円(税込)、乳白アクリル 74,800円(税込)

パンテラ ミニ テーブル
カラー:真鍮メタライズド(新色)
価格:94,600円(税込)

>> ルイスポールセン公式ホームページ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Louis Poulsen(@louispoulsen)がシェアした投稿

コメント