セリーヌ、新バッグ「TABOU(タブゥ)」を日本で先行発売

 CELINE(セリーヌ)から、新作「TABOU(タブゥ)」が発売される。2021年秋冬コレクションで発表された新バッグで、同ブランドの1980年代のアーカイブから着想を得てデザインされている。乗馬の際に使用するサドルバッグを思わせるデザインで、フロントに鍵が付属。この鍵にちなんで「TABOU(タブゥ)」と命名された。

 ミディアムサイズバッグとストラップ付きクラッチバッグの2種を展開。ミディアムサイズバッグは長さが調整できるストラップ付きでこちらは取り外しが可能。クロスボディ、ショルダー、クラッチバッグの3通りの使用ができ、日常使いできる実用的を備える。価格は29万1500円(税込)。「タン」と「ネイビーブルー」の2色が日本とヨーロッパで2021年6月4日(金)から先行販売される。

 「アンスラサイト」と「ライス」の2色が8月下旬に追加展開され、9月中旬にストラップ付きクラッチが発売される。

コメント