ちゃんと備えてる?無印良品が防災アイテムをリニューアル&新発売!


 無印良品が日常使いでき、災害時に役立つ「いつものもしも」シリーズ新商品の発売する。2021年8月26日(木)より、くらしの備え「いつものもしもセット」3セットのリニューアルおよび緊急時に役立つ新商品「いつものもしも ハンカチ」「いつものもしも着るバッグ」が登場。

 もしものときにだけ使える防災用品ではなく、ふだんから使え災害時に役立つアイテムを厳選し、各セットは必要最小限のアイテムとすることで、必要な人数分を揃えても重複し無駄になるアイテムが無いように考えたという。

「いつものもしも 携帯セット」

価格:990円(税込)
パッケージは災害時にエチケット袋として利用でき、普段は内梱するEVAケースにたたんで携帯することが可能。備えに対する初めの一歩を応援するため、1690円から990円というより買いやすい価格へ改定した。

「いつものもしも 持ち出しセット」

価格:3,990円(税込)
もしもの時に濡らしたくないものを簡易に持ち出せるように、水が入りにくいパッケージにして持ち手をつけた。

「いつものもしも 備えるセット」

価格:5,490円(税込)
棚やデスク下での収納もしやすく、中身が取り出しやすい蓋つきファイルボックス型に改良。
パッケージは、無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ」と同じ高さで、ご家庭以外にオフィスの棚でファイルと一緒の保管にも邪魔にならない。

「いつものもしも ハンカチ」
価格:490円(税込)
緊急時に役立つハンカチの活用法をイラスト入りで分かりやすく描いている。
※「いつものもしもセット」の中に含まれている

「いつものもしも 着るバッグ 11ポケットコート」

9月1日(水)発売
価格:6,990円(税込)
様々なモノを入れて持ち運ぶことができる、11個のポケットを備えた着るバッグ。寒さをしのぎたいときには、新聞紙などを丸めて入れることも可能。一部にレスキューカラーを使った、裏面での着用ができるリバーシブル仕様だ。直接の接触を避ける長めの袖や、水を弾く撥水素材を使うなど、体を保護する工夫をしている。

>> 無印良品公式ホームページ

コメント