ジム・ジャームッシュ最新作『デッド・ドント・ダイ』の公開日が6月5日に決定

 4月3日から公開予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていたジム・ジャームッシュ監督の最新作『デッド・ドント・ダイ』の公開日が6月5日に決定した。

 本作は鬼才ジム・ジャームッシュがビル・マーレイとアダム・ドライバーを主演にメガホンをとったゾンビコメディー。警察官が3人しかいないアメリカの田舎町・センターヴィルを舞台に、警察署長クリフ(ビル・マーレイ)と巡査ロニー(アダム・ドライバー)が前代未聞の怪事件に巻き込まれ、墓からよみがえったゾンビと戦う。

 日本の観客に向け、キャストのビル・マーレイとティルダ・スウィントンのメッセージ映像がYouTubeで公開された。スウィントンは「日本のファンの皆さん、なるべく早く会いに行くわ」、マーレイは「日本のみんなに会いたいよ。ありのままの日本が恋しい」とコメントしている。

詳しくは『デッド・ドント・ダイ』公式サイトまで

コメント