映画『君の名前で僕を呼んで』続編製作決定! ティモシー・シャラメとアーミー・ハマーが続投

 第90回アカデミー賞で4部門にノミネートされ、脚本賞を受賞した映画『君の名前で僕を呼んで』の続編企画を監督のルカ・グァダニーノが明かした。続編の詳細は不明だが、前作で主演を務めたティモシー・シャラメとアーミー・ハマーが続投するという。

『君の名前で僕を呼んで』は、作家アンドレ・アシマンの同名小説を実写化したもの。1983年代のイタリアの避暑地を舞台に、家族とバカンスにやって来た17歳の少年エリオ(シャラメ)が、大学教授の父が招いた24歳のアメリカ人大学院生オリヴァー(ハマー)と恋に落ちる。ひと夏の美しくも苦しい初恋を描いたラブストーリー。

2019年、原作者アシマンは映画版に逆インスパイアされた続編小説『Find Me(原題)』を昨秋出版しており、前作の10年後を舞台に同じキャラクターたちを描いている。

楽天市場で探す

コメント