Aesop(イソップ)、日本の“和バラ”から着想した新作フレグランスを発売

 Aesop(イソップ)が、ユニセックスの新作フレグランス「ローズ オードパルファム」を発売する。4月20日よりイソップ直営店、百貨店カウンターなどで販売開始。

ブランドとして4作目となる「ローズ オードパルファム」は、強さと繊細さを併せ持つ、フローラルフレグランス。調香はイソップの名品「マラケッシュ インテンス」や「ヒュイル オードパルファム」「アロマティック ルームスプレー」のシリーズを手掛けた調香師、バーナベ・フィリオンが担当した。20世紀を代表するモダニストデザイナー、シャルロット・ペリアンの生涯、作品、情熱、そして彼女の名を冠した和バラから着想を得た本作。洗練されたデザインのボックスは、シャルロット・ペリアンが手掛けた作品の写真集をイメージしている。

トップノートはかぐわしいバラの香りのから始まり、ミドルノートでローズの香りを引き立てるドライで刺激のあるイランイランに、軽やかなジャスミンなどフローラル系の香りが登場。ラストノートでは、深みのあるパウダリーなサンダルウッドの香りと温もりのあるアンバー、ミルラなどを組み合わせ、ほのかなムスクのほのかな香りが漂う。

販売価格は1万9800円(税込)
詳しくはAesop(イソップ)公式サイトまで。

>> 楽天市場で探す
>> Amazonで探す

コメント