イソップ、ブランド初のアロマキャンドル3種は“星のようなキャンドル”

 Aesop(イソップ)がブランド初となるアロマキャンドル3種を2020年10月26日(月)から販売している。

 古代天文学と関連した神話から着想を得て、暗闇で揺らめくキャンドルの灯りと星のきらめきを重ね合わせ“星のようなキャンドル”を完成させた。いずれも著名な古代天文学者の名前を拝借し、香りは「ヒュイル オードパルファム」など多くのフレグランスを監修してきた、調香師バーナベ・フィリオンが担当している。

 「アグラオニケ アロマティック キャンドル」はカルダモン、クローブ、ミモザをベースに、ほのかに残るタバコの香りが楽しめるフローラルでスパイシーな香り。「カリポス アロマティック キャンドル」はフランキンセンス、グアヤクウッド、シソをブレンドしたウッディーでグリーンな香り。「プトレミー アロマティック キャンドル」はシダー、サイプレスにベチバーが加わった、日本の原生林を想起させるスモーキーでウッディな樹脂の香り。

 価格は各13,750円(税込)で、キャンドル1本の燃焼時間は55~65時間。キャンドルの容器は陶器素材で、外側にはイソップのロゴを刻まれている。

>> イソップ公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aesop(@aesopskincare)がシェアした投稿

コメント