「カプリチョーザ」遠山晃司デザインのエコバッグを販売! 松本人志、平子祐希、宮迫博之絶賛の味が10%オフになるキャンペーンも

 カジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」が、人気イラストレーター・遠山晃司氏デザインによる、オリジナルエコバッグ「カプリチョーザ マイバッグ」(800円 税抜)を10月1日(木)から販売する。

 7月1日より開始されたレジ袋の有料化に伴い、カプリチョーザも「プラスチックごみ削減という環境問題解消の一助になりたい」という思いからプロジェクトをスタートしたという。この問題に取り組む際、継続し愛着を持って利用してもらいたいという考えから、“エコバッグ”ではなく“マイバッグ”と名付けたそう。遠山氏は「『衣・食・住』の3代原則を『衣・食・安全』に置き換え、メッセージを含みながら、かわいらしいデザイン構成でスケッチを進めて行きました」とコメントしている。

 また、10月1日(木)~11月30日(月)の期間、このバッグを持参のうえテイクアウトサービスを利用すると特典としてお持ち帰りメニューを販売価格から10%割引するキャンペーンを行う。(すでに割引を実施している場合はその価格からさらに割引)

 カプリチョーザといえば、ダウンタウン・松本人志が自身のラジオ番組『放送室』(TOKYO FM系)で「トマトとニンニクのパスタ”は世界一旨い」と絶賛し、“カプリチョーザ杯”を開催するなどお笑いファンを中心に話題を集めた。最近では、アルコ&ピース・ 平子祐希も自身のラジオ番組『アルコ&ピース D.C.GARAGE』(TBSラジオ系)で、番組を卒業した石井玄ディレクターとの思い出として「カプチョのライスボール」の美味しさについて語っている。さらに、雨上がり決死隊・宮迫博之もYouTubeチャンネルで、「僕が昔からずーっと大っ好きな、トマトとニンニクのスパゲティ(中略)食べたことない人は是非行ってみて!!」といった趣旨の動画を投稿。お笑い芸人から高い支持を得ているカプリチョーザの味、そして“マイバッグ”をゲットしに足を運んでほしい。

 

詳しくはカプリチョーザ公式ホームページまで

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮迫(@miyasako_hiroyuki)がシェアした投稿

イラストレーター・遠山晃司
Parsons School of Design, NY卒業。
2010年に拠点をNYから東京へ移し、現在は広告や雑誌を中心に活動。
イラストレーションや写真、グラフィックデザインなど、様々な手法を用いた作品を世に送り出している。

コメント